大変な【お風呂掃除】は”ほったらかし掃除”で

毎日のお風呂掃除は大変です。

嫌いな人は多いと思います。

毎日風呂釜を洗うのがめんどうで。

お風呂掃除は全部大変よね。どうにかなんないかな…

お風呂掃除は意外と”ほったらかし掃除”でなんとかなるのよ^^

今回は面倒なお風呂掃除のライフハックを紹介します。

私のお風呂掃除は基本的に”ほったらかし掃除”です。

そしたらお風呂掃除への抵抗感が減りました。

毎日大きな風呂釜を洗うのはひと苦労だったんです。

排水溝の汚れも見たくないし、触りたくない…。

でも排水溝のゴミを触らずにパッと捨てられたら排水溝の掃除ってそれほど苦じゃないってことに気づきました^^

いろいろ試してみた結果、カビを生えにくくしたり、髪の毛などのごみ簡単に処理する便利なグッズを見つけて愛用しているので一緒に紹介します。

この記事はこんな方達におすすめです
  • お風呂掃除が嫌い、苦手、めんどくさい
  • 忙しいので家事の時間を効率よくしたい
  • 身体が不自由なので家事をラクにしたい

お風呂掃除が嫌いだった理由と辿り着いた答え

私がお風呂掃除が嫌いだった理由はたくさんあるんですよね。

お風呂掃除が嫌いだった理由
  • 毎日大きい風呂釜を洗うのは大変
  • 排水溝の髪の毛などのゴミを触りたくない
  • 排水溝の滑りを触りたくない
  • 床や天井、パッキンのカビを取るのが大変

などなど…

掃除の中でも最強クラスの手強さです。

私はお風呂掃除が嫌いだからこそ、どうにかして簡単にラクに終わらせられないかといろいろなアイテムを使ってみました。

そこでたどり着いた答えは

  1. 使い捨てできるものは無理せず使い捨てを選ぶこと
  2. ”ほったらかし”掃除アイテムを使う
  3. 毎日掃除するところと定期的に掃除をするところを決めて1回の掃除の負担を減らす

コスパを考えてこの値段なら使い捨てOKという自分ルールを作りました。

”ほったらかし”で掃除ができれば嫌な思いをすることもない→ストレス緩和

掃除が好きな人は細かいところまでとことんやると思いますが、苦手な人にはお風呂掃除はかなりのストレスです。

ブラシの種類を変えて隅から隅までお掃除…というのは残念ながら私には無理そうですw

匂いや見た目が気になる部分の掃除はしっかりと、それほど気にならない部分は2ヶ月くらいに1度でOKと自分でラインを引いています。

一度にまとめて掃除をしようとすると体力的にも気持ち的にも負担が大きいです。

無理せず1回につき1カ所を掃除するくらいがちょうどいいのでは?と思うようになりました。

”ほったらかし”掃除をするようになって気持ちもラクになり、お風呂掃除への抵抗感もなくなりましたよ!

お風呂の”ほったらかし掃除”のやり方

私が実践しているお風呂の”ほったらかし掃除”のやり方を紹介します。

毎日のお風呂掃除

掃除場所:風呂釜、椅子、洗面器

掃除アイテム:バスマジックリンエアジェット

■掃除方法

  • 風呂釜の水を抜いた後、シャワーで風呂釜と椅子と洗面器の全体に水をかけてからバスマジックリンエアジェットを吹きかけて数分置く。
  • シャワーで流す。

週に1度のお風呂掃除

■掃除場所…排水溝

■掃除アイテム…髪の毛トリトリEasyネット、排水パイプ洗浄タブレット(匂いが気になるとき)、強力カビハイター(ピンクカビやぬめりがある時)

■掃除方法

  • 設置しておいた髪の毛トリトリEasyネットを取り外す
  • ピンクカビが生えている時やぬめりが見られる時は強力カビキラーをかけて15分から30分置いて充分洗い流す
  • 排水溝の匂いが気になる時は排水パイプ洗浄タブレットを入れて30分置き、充分洗い流す
  • 新しい髪の毛トリトリEasyネットを設置する

2ヶ月に1度のお風呂掃除

■掃除場所…床、壁、天井、パッキン

■掃除アイテム…強力カビハイター、お風呂の防カビ燻煙剤、

  • 床や壁、天井、パッキンに生えたピンクカビに強力カビハイターを吹きかけ、30分ほど置いて洗い流す
  • お風呂の防カビ燻煙剤を設置して90分置いた後、換気をする

こんな感じでお風呂の”ほったらかし”掃除をしています。

放置して汚れを落とす洗剤を使っているので基本的にこすりません。

この掃除方法でそれなりにキレイを保っていますよ^^

お風呂掃除をラクにするズボラアイテム

⑴バスマジックリンエアジェット

風呂釜の掃除をラクにするのは腰や膝、手の負担ゼロのこすらない洗剤を使うこと。

お風呂はこするのが当たり前と思っていた頃は毎日大変な思いをしながら風呂釜の掃除をしていました。

でも洗剤も進化してます。

こすらずに吹きかけるだけでキレイになるんです。

私が風呂釜に使っている洗剤はバスマジックリン エアジェットです。

スプレータイプの洗剤でこすらずに吹きかけるだけで湯垢を落としてくれます。

この洗剤を使えば腰や膝への負担はほぼゼロ。

辛かったお風呂掃除がラクになりました。

本当に落ちるの?と半信半疑の方は多いかもしれません。

私も最初は適当にサーっと吹きかけていたために確かに落ちないところがありました^^

でも満遍なく吹きかけるとちゃんとツルツルになりますよ。

洗面器や椅子もこれ1本でOKです。

コツは

  • ケチらず満遍なく吹きかける
  • 腕を動かす速度はゆっくり
  • リズムよく連射すること

ぜひ、試してみてくださいね。

私は連射で満遍なく吹きかけられる使い勝手の良さと香りからエアジェットを使っていますが、こすらないお風呂の洗剤は他にもバスタブクレンジングという洗剤があります。

こちらの銀イオン+はピンクカビにも効くのでカビ対策もできていいですね。

こすらないと気持ち悪いなら電動ブラシがオススメ

こすらないと気持ち悪いという方には立ったまま床や風呂釜を掃除できる電動ブラシがおすすめです。

風呂釜から床、天井までこすり洗いができるものがあり、電動ブラシなら膝や腰に負担がなくて済みます。

⑵髪の毛トリトリEasyネット

ズボラさんの排水溝の掃除は髪の毛などのゴミを簡単に取り除くことがポイントです。

本当は見るのも嫌なんですけどね…

やらないともっと大変なことになるのでゴミ取りが一瞬で終わるアイテムを使います。

私は備え付けのゴミ受けの代わりにボンスターの髪の毛トリトリEasyネットを使用します。

髪の毛などのゴミを取り除く作業は誰もが嫌になる作業ですよね。

でもゴミ受けをこのネットに変えるだけでゴミを触らず取り除けて、そのまま捨てることができるんです。

後は排水溝に洗浄剤をかけて30分待つだけ!

ほったらかしです^^

私は週に1回交換していますが、一瞬で取り除けるので嫌な思いも一瞬ですw

⑶お風呂の防カビ燻煙剤

カビは一度生えると落とすのが大変なんですよね。

カビを生やさないグッズを使いましょう。そうすれば掃除も簡単に終わります。

バイオお風呂のカビきれいはバイオの力でカビを生やさないようにし、しかも臭いを防いでくれるんです。

お風呂の天井に貼るだけで約6ヶ月間効果が持続します。

黒カビにもピンクカビにも効くのでとっても便利です。

でも少し気をつけることがあります。

ピンクカビが生えてきたときに塩素系の洗剤を使うとバイオが死滅して効果がなくなるので使用しないようにすること。

また、バイオが定着するまでに2週間ほどかかります。

その間、窓を極力開かないようにするといいらしいのですが、私はやっぱり換気がしたいなと…

それからお風呂の乾燥機能を使う場合は長時間使用するとバイオが死滅するそうです。

半年もつのは便利だけど、ちょっと使い勝手がイマイチな気がします。

そこでおすすめはお風呂の防カビ燻煙剤

銀イオンの煙でお風呂を抗菌してくれます。

持続期間は2ヶ月くらいです。

バイオより持続期間がちょっと短いですが、一度処理するだけであとは制限がないので自由です。

また、ピンクカビは黒カビよりも生えやすいので塩素系の洗剤が使えないバイオはちょっと使いづらさを感じてしまいます。

ということで私はお風呂の防カビ燻煙剤を5年くらい愛用していますよ。

⑷強力カビハイター

生えてしまったカビの対策は塩素系の洗剤で根っこまでしっかり取りましょう。

私は強力カビハイターを使っています。

床や壁に生えたカビに直接吹きかけて5分置き、洗い流します。

しつこいカビは15分から30分おけばOK!

ほったらかしでキレイになりますよ。

でも「バイオお風呂のカビきれい」や「お風呂の防カビ燻煙剤」を継続して使用していると黒カビはまず生えません。

お風呂の防カビ燻煙剤をやると2ヶ月くらいで床にちらほらとピンクカビが見えてきます。

見えてきたらシュッと吹きかけて早々にカビ退治します。

排水溝の部品も一緒にカビハイターをかけてぬめりをとります。

そしてまたお風呂の防カビ燻煙剤をやるというお掃除サイクルです。

ハウスクリーニングを年に1、2回利用する

大掃除の時期だけ業者にお願いするという方法もあります。

鏡や蛇口の水垢でウロコ状の汚れが気になりますよね。クエン酸を使うと簡単に落ちますが、洗剤をつけて1〜2時間ほど置いて磨く必要があります。

手間がかかるため、なかなか手につけられない人も多いのではないでしょうか。

あと、お風呂掃除で一番やりたくない場所はエプロンの中ですよね…。

ちょっとコストがかかりますが、お掃除本舗やダスキンなど、年に1、2回お掃除のプロにお任せすると、きれいにピカピカにしてもらえます。

その他にも家事マッチングサービスというものがあります。

WEBサイトやアプリに登録し、自分に合ったハウスキーパーさんを探して依頼します。

便利なサービスがありますよね。

”ほったらかし”お風呂掃除のライフハックまとめ

私はお風呂掃除をラクにするために便利な洗剤やグッズを使うことでお風呂掃除への抵抗感が減りました。

私が実践しているお風呂掃除は基本的に全て”ほったらかし掃除”です。

排水溝のゴミも一瞬でキレイになる便利なグッズを使えばそれほど苦になりません。

皆さんも大変なお風呂掃除を少しラクにして気持ちにゆとりを持ちませんか。

頑張りすぎずにのんびりいきましょ^^