【ミニマリスト】なぜおしゃれに見えるのか?

※本ページはプロモーションが含まれています。

ミニマリストとは必要最低限のものでシンプルな暮らしをする人。

物が少ないということは着る服も少ない…。

でも不思議とおしゃれに見えませんか?

その理由は、自分に似合う服を知っているから。

そしてもう一つ、重ね着が上手だからです。

今回はミニマリストの「服」に注目し、おしゃれミニマリストの服の選び方と、おしゃれミニマリストに見えるアイテムを紹介していきます。

ミニマリストの服の枚数

ミニマリストは持っている服の枚数がとても少ないです。

アウター、インナー、フォーマル以外で大体10着から15着くらい

最初は20着くらいで始めて、慣れてくると10着くらいで1年を過ごすことができるようになります。

(私もいまだに20着くらいです💦)

私のクローゼットの中を紹介した記事はこちら↓

おしゃれなミニマリストが選ぶ服はどんな服?

自分に似合う服を選ぶ

ミニマリストは年間10枚のくらいの服でなぜおしゃれに見えるのでしょうか?

それは、自分に似合う服を知っているからおしゃれに見えるんです。

自分に似合う服がどんな色で、どんな形で、どんなイメージなのか自分をよく知ろうとします。

そして、似合う服だけを厳選して身に着けます。

だから、自分をより魅力的に見せてくれる服しか着ないミニマリストはおしゃれに見えるんです。

また、ミニマリストは定番服を着るのが基本ですが、誰もが定番服を着ればおしゃれなミニマリストになれるかというと、そうではないんです。

定番服の中にも形や色がさまざま。

自分をより魅力的に見せてくれる色や形の定番服を着ることでおしゃれなミニマリストになれるんです。

でも、自分に似合う服ってどんな服?と気になります。

それは後ほど「おしゃれミニマリストになる方法」で紹介しますね。

冬も薄手の服を選ぶ

そして、ミニマリストは薄手の服をチョイスします。

その理由とは??

重ね着で簡単におしゃれに見せられる

ミニマリストがおしゃれに見えるもう一つの理由はこれです。

ミニマリストは「重ね着が上手だから」おしゃれに見えると言っても過言ではありません。

首や袖、裾にちらりとインに着ている服が見えると”こなれ感”が出て一枚で着るよりもおしゃれに見えませんか。

ミニマリストは薄手の服を選ぶので、必然的に春先や秋冬は重ね着をせざるを得ないのです。

その重ね着の仕方が寒さ対策だけでなく、おしゃれに見せられるように自然と重ね着が上手になります。

しかも薄手の服は着ぶくれもしないのでスタイルもよく見えるんですよ。

以前、「【タートルネック】はインナーで重ね着を楽しむ」という記事を書きました。

薄手のタートルネックを使った重ね着術を紹介しています。

着られる期間が長い

薄手を選ぶ理由は、秋や春先も着られるので着られる期間が長く重宝するからです。

薄手の服でも冬は重ね着すれば暖かく着ることができます。

洗濯物が早く乾く

さらに、薄手の服のメリットは洗濯物が早く乾くこと。

これはミニマリストらしい考え方です。

厚手のトレーナーや編み密度の高いニットは乾くのに時間がかかり、服の少ないミニマリストは着る服に困ってしまいますよね。

そして、足りないからと言って買い足すことになってしまったら本末転倒です。

ちなみに、重ね着するからと言って寒い冬に風邪ひいたら大変。

暖かく着られて、おしゃれもできるフェイクタイツについて書いた記事があります。

重たく見えがちな冬コーデを明るく見せられて、かつ暖かい便利なフェイクタイツはマストバイアイテムですよ!↓

年間通して着られる素材を選ぶ

そして、少ない服で生活するには一年中着られる服を選ぶ必要があります。

一年中着られる素材はコットン、リネン、ナイロン、ポリエステル、レーヨンなどです。

ポリエステルはオールシーズン着られる上に、シワになりにくく、ケアが楽ちんなので私のようなズボラさんにおすすめです。

逆にリネンはシワになりやすいのでアイロン必須になります。

アイロンがけのいらない服を選ぶ

アイロンがけが好きな人は薄手のものであれば素材は特に気にしなくていいと思います。

でも、効率的な生活を快適と考える、私のようなズボラミニマリストはアイロンがけの時間ももったいないと思ってしまいます。

嫌いなので特にw

アイロンが苦手、嫌いという方はシワになりにくい素材の服を選びましょう。

コットンが着たい場合は、コットンとポリエステルの混紡を選ぶといいですよ。

コットン100%に比べてシワになりにくいのでアイロンがけの手間が省けます。

アイロンがけはめんどくさくてやりたくないという人、私が実践している楽ちんケアの方法をこちらの記事で紹介していますよ↓

白いアイロン

おしゃれミニマリストになる方法

それではおしゃれミニマリストになるために、まず最初にやるべきことを紹介しましょう。

前述のとおり、ミニマリストの服は少ないです。

その少ない服でおしゃれに見せるのは難しいのでは?と思う方がとても多い!

でも自分に似合う服を知って入れば、おしゃれなミニマリストになれますよ。

まずは自己分析する!

おしゃれなミニマリストになるにはまず自分に似合う服を知ることが最初の1歩。

自分に似合う服は、自分が本来持っている血色や骨格、顔立ちで変わってきます。

似合う色や形、自分が持っているイメージに合った服を着れば、少ない服を着回していてもおしゃれに見えるんです!

それでは自分に合う服を調べてみましょう。

調べる方法はこちらの3つです。

自分に似合う服を調べる方法

パーソナルカラー診断

全体的なイメージ

顔タイプ診断

骨格診断

まず、上の3つの診断をしてみましょう。

そうすると、自分に似合う服がどんな服なのかがわかりますよ。

でも、すべて診断した後、骨格と顔タイプで真逆のことが書いてある人がいます。

このような真逆のことが書いてある人たちはミックスタイプと言われていますが、「じゃあどうしたらいいの?」と思ってしまいますね。

でもちゃんと対策があるので安心してください。

ミックスタイプの人の対策方法はコチラ⇒

すでに上の3つの診断がチェック済みの人は、骨格や顔タイプに合うミニマリストが持っていると便利な服をこちらで紹介しています

自己分析しても似合ってないかも…??

また、自己診断して服を選んでみたけどなんか似合わない…という人。

実はとても多いです。

例えばパーソナルカラーは大きく分けると2つなので分かりやすいですが、細かく診断すると16通りもあり、自己診断するにはとても難しいんです。

似合わない服を着ないようにするためであれば自己診断でも十分ですが、より素敵に見られたいという方はできるだけプロに診断してもらうのが適切だと思います。

How Beautyではパーソナルカラー、骨格診断、顔タイプをすべてオンラインで診断できるのでサロンに行く必要がありません。

プロのコンサルタントがトータル的なアドバイスをしてくれます。

顔や身体の変化に悩むアラフォー、アラフィフの方もより素敵に見せられるよう的確な診断をしてくれますよ。

How Beautyの公式サイトはこちら⇒

【パーソナルカラー診断】で自分に似合うベーシックカラーを知ろう

ミニマリストは必要最低限の服しか持たないため、着まわしやすいベーシックなカラーを選ぶのが基本です。

でも、ベーシックカラーの中にも自分に合う色としっくりこない色があるんです。

そのため、まず最初にパーソナルカラー診断で自分に合う色を調べていきましょう。

ミニマリストの持っている服は少ないですが、着ている服の色が自分に合う色なら着まわしていても自然と若見えし、より魅力的に見えるんですよ。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーは大きく分けてイエローベースとブルーベースです。

さらに、イエローベースはスプリングオータム、ブルーベースはサマーウインターに分かれます。

パーソナルカラー診断するならこちら⇒

イエローベースの特徴

イエローベースの人は腕の内側の血管が緑色です。白目の色はアイボリーで、瞳や地毛はブラウン〜ダークブラウン。唇の色はオレンジ系のピンク。手のひらはオークル〜オレンジ系で赤みがありません。

スプリング…瞳や地毛は明るいブラウンでフレッシュなイメージです。

オータム…瞳や地毛はダークブラウンでマットな質感の人が多く、大人っぽいイメージです。

ブルーベースの特徴

ブルーベースの人は腕の内側の血管が青や紫色です。白目の色は青白く、瞳や地毛はの色はダークブラウン〜ブラックです。唇の色はローズ系の赤みがあり、手のひらや耳に赤みがあります。

サマー…地毛がソフトブラックで優しい柔和なイメージです。

ウインター…黒い瞳と白目がくっきりしていてスタイリッシュでクールなイメージです。

イエローベースのベーシックカラー

温かみのある色が得意なイエローベースの人

イエローベースのミニマリストは春夏はアイボリーやベージュ系秋冬はブラウン、キャメルやカーキ系で統一すれば、より自分を輝かせてくれます。

寒色系など苦手な色を着たい時はボトムスに取り入れてみましょう。

ベーシックカラーだけではちょっと寂しいという方は差し色でファッションを楽しんでみてください。

スプリングの人はコーラルピンクを合わせるとフェミニンなコーデに。

アップルグリーンなど爽やかな色も合うのでトップスに取り入れてみると華やかに見えますよ。

オータムの人は深みのあるモスグリーンやマスタードも似合うので挑戦してみてください。

ブルーベースのベーシックカラー

クールな色が得意なブルーベースの人

春夏はホワイトやライトグレー、エクリュなどでまとめ、秋冬はネイビーやチャコール、黒を中心とした服えらびにしてみましょう。

でもサマーの人は黒が苦手です。

黒を着たい場合はボトムスに取り入れてみてください。

また、苦手なブラウン系を取り入れたい時は黄みの少ないココアブラウンがおすすめです。

そして、差し色を選ぶならサマーの人はベビーピンクやスカイブルーなどのトップスを着ると顔色が明るく見えます。

他に、ラベンダーもおすすめですよ。

ウインターの人はくすみのない色が得意なのでコントラストの強いものも素敵。

マゼンタやレモンイエローなどパキッとした色をアクセントに取り入れてみてください。

【顔タイプ診断】で自分のイメージを知ろう

自分に合う色がわかったところで、次に自分の持っているイメージを知ることが大切です。

実は、自分のイメージを知っている人は意外と少ないんです。

顔タイプを診断すると「なるほどぉ」「そうなんだぁ?」と納得しますよ。

ミニマリストは選ぶ服の全体的なイメージを統一すると少ない服でもコーディネートしやすくなりますよ。

可愛いからとか好きだからという理由で購入してしまうと合わせる服がなくてコーディネートに困ってしまうことも。

そのため、イメージの統一はとても大切なんです。

また、可愛いと思った服を着てみて、なにか違和感を感じ経験はありませんか。

それはきっとイメージの相違かもしれません。

見た目と違うイメージの服を着るとアンバランスな印象になり、違和感を感じてしまいます。

例えば、清楚な雰囲気の人がカジュアルな古着っぽい服を着ると「なんか違う??」と違和感を感じてしまうのです。

自分のイメージに合った服を着るにはまず、顔タイプ診断をして自分のイメージを知りましょう。

顔タイプとは

それでは、ここからは顔タイプ別に似合う服を紹介していきましょう。

顔タイプは全部で8つに分かれます。

まず、大きく分けると大人顔と子供顔に分かれます。

ざっくり言うと、横幅が広い人は子供顔、縦幅が長い人が大人顔です。

さらに、顔のパーツや輪郭が曲線か、直線か、ミックスかでわかれます。

大人顔

顔タイプ診断するならこちら⇒

キュート

可愛らしい柔和なイメージのキュートの方はシフォンなど柔らかい素材が似合います

子供顔で曲線のイメージが強く、パーツは小さめです。

丸襟やポワン袖がとてもよく似合います。

そのため、シャープな印象の服は違和感が出るので避けた方が無難です。

ところが、定番服を揃えるのが基本と言われているミニマリスト。

定番服はカチッとしているものが多く直線的なイメージです。

そのため、曲線が似合う人はなかなか定番服を着こなすのがむずかしいんです…。

顔タイプが曲線で、骨格がウェーブの人は曲線が本当に似合う人。

無理に定番服を着るのではなく、自分に似合う服を選んだで着まわしたほうがより素敵に見えますよ。

【難しい組み合わせ】

キュート×骨格ストレート

顔は曲線が得意ですが、骨格は直線が似合う人です。

その場合、顔に近い襟は顔タイプに寄せて選ぶのがベターです。

襟の形を少し大きめに開いた丸襟やUネックにして曲線を表現したり、羽織るものでデコルテにV字を作ったりすると体型がスッキリします。

そして、キュートに似合う胸元にギャザーが入っているブラウスはストレートさんは苦手なので控えたほうが無難です。

また、素材はストレートの骨格をカバーするハリのあるコットンや透け感のない少し厚みのあるとろみ素材を取り入れましょう。

この素材なら体型をスッキリ見せられます。

アクティブキュート

アクティブキュートの人は子供顔で曲線のイメージが強く顔のパーツは大きめで目力があります。

元気でポップな印象なのでカジュアルな服装が得意です。

そのため、カッコいい服装には違和感が感じられるのでドット柄などで曲線を取り入れるようにすると違和感を解消できます。

また、柄物がとってもよく似合います

個性的なデザインのビジューやギャザーも得意です。

でも、ミニマリストとしてはデザイン性の高いものは着回しがしにくいのでシンプルな服を選びたいところ。

そのため、服のデザインは定番タイプにして柄物をコーディネートのアクセントに取り入れるのがいいかと思います。

そして、アクティブキュートの人はフリルカラーも似合うんです

フリルカラーは定番とは言いにくいですが、着回しが効くので一枚あると便利ですよ。

顔タイプ、骨格の両方が曲線の人には神アイテムです。

特にアクティブキュート×ウェーブの人はかわいいミニマリストになりそう!

【難しい組み合わせ】

アクティブキュート×ストレート

体型は直線なので襟はVネックが似合いますが、曲線が似合う顔タイプの人です。

そのため、深めのUネックで首周りに丸みを出しましょう。

キュートと同じで襟元は曲線を表現し、ハリのあるしっかりした素材でストレートの体型をカバーします。

アクティブキュートの人はカジュアルな服装が似合うので襟の形をシンプルな曲線にすれば、カジュアルなおしゃれミニマリストになれますよ。

フレッシュ

顔タイプがフレッシュの人は子供顔で直線と曲線のミックスタイプ

パーツは小さめで親しみやすく、好感度が高い人が多いです。

似合う服装はシンプルカジュアル。

その反面、デザインの個性的な服装は苦手分野になります。

アクセサリーなど小物類も小ぶりのものを選ぶとフレッシュの人のイメージにピッタリ。

シンプルな服が似合うフレッシュの人は、ミニマリストに必要な定番服が似合います。

ボーダーやギンガムチェックも得意なのでコーデのアクセントに取り入れてみましょう。

さらにフレッシュ×ストレート、ナチュラルさんの場合はこれぞ”ザ・ミニマリスト”という感じのおしゃれなミニマリストになれそうですよ^^

クールカジュアル

クールカジュアルの人は子供顔で直線のイメージが強く、パーツは小さめ

モードな印象でカッコいいと言われることが多いようです。

若々しい印象なのでボーイッシュなアイテムがとてもよく似合います。

シャープなシルエットが得意です。

その反面、フェミニンな印象の服は着こなしが難しくなるのであまり主張しないものを選ぶといいでしょう。

クールカジュアル×ストレート、ナチュラルの人はメンズライクな服でまとめるとスタイリッシュでカッコいいミニマリストになれそうです。

【難しい組み合わせ】

クールカジュアル×ウェーブ

顔周りはクールカジュアルに寄せて選びましょう。

胸元は開きすぎないスクエアネックや浅いボートネックで直線のイメージを出すと顔のイメージに合います。

特にタートルネックが似合うので秋冬は数枚あると便利です。

そして、女性らしい服装が苦手なのでフリルカラーは控えた方が無難です。

素材はウェーブの得意な柔らかい素材が体型に馴染みます。

ウエスト位置は高めにして骨格をカバーしましょう。

アクティブキュートはモードカジュアルなイメージなのでウェーブに似合うブラックのハイウエストスキニーデニムが素敵。

柔らかい素材では細身のセミフレアパンツでカッコよく。

アウターはショート丈のジャケットで直線のイメージを出すとアクティブキュートの雰囲気によく合います。

フェミニン

フェミニンの人は大人顔で曲線のイメージが強く大人っぽさと女性らしさが感じられます。

いわゆる美人さんです。

レースやフレアなど女性らしい服が似合います。

首元は丸みのあるUネックが◎

袖もボリュームのあるものを選ぶと女性らしくて似合います。

反対に、カジュアル過ぎたりやメンズライクな服装は違和感が生じるのでやめた方が無難です。

ジャケットもカラーの角が丸くなったタイプを選ぶなど、どこかに女性らしさが感じられる定番服でまとめるとコーディネートしやすいですよ。

【難しい組み合わせ】

フェミニン×ストレート

女性らしい服が似合うフェミニンの人ですが、体は直線タイプです。

落ち感のあるタックの入っていないフレアスカートで女性らしさを出しましょう。

素材は身体に合わせてハリのあるしっかりしたものを選ぶようにします。

また、レギュラーカラーのシャツが似合う体型ですが、フェミニンの顔のイメージに寄せていくのがベターです。

シャツではなく、少し厚めのとろみ素材で透け感のないブラウスやUネックのカットソーで優しい雰囲気を壊さないようにしましょう。

クール

顔タイプクールの人は大人顔で直線のイメージが強く、可愛いというよりキレイと言われることが多いでしょう。

シャープな印象なのでシャツコーデやジャケットコーデが得意

マニッシュなスタイルをカッコよく着こなせます。

一方、チェック柄など可愛らしいものやフリルは苦手で、主張の強いものは避けた方が無難です。

定番服をカッコよく着こなせる顔タイプクールの人はジャケットやシャツコーデでまとめるとスタイリッシュなミニマリストになれますよ。

【難しい組み合わせ】

クール×ウェーブ

首回りは詰まっている方が似合うウェーブさん。

でも、顔タイプがクールなのでVネックがおすすめです。

Vネックなら浅めのVネックを選びましょう。

華奢な上半身を目立たなくするためにはウェーブにも似合う開きすぎないスクエアネック浅めのボートネックで直線のイメージを出すのも〇。

また、タートルネックはクールの顔によくあうので◎です。

そして、ウェーブ得意のフリルやギャザーはクールには苦手分野のため、やめた方が無難です。

ボトムスはフィットするパンツが◎

スカートならウェーブにも合うプリーツスカートマーメイドスカートで直線のイメージを出しましょう。

エレガント

大人顔で直線と曲線のミックスタイプのエレガント

パーツが大きく上品で華やかな印象なので、派手な柄や、ゴージャスな服装が得意です。

その反面、ミニマリストの基本であるシンプルな定番服やカジュアルな服で全体をまとめてしまうと違和感が生じます。

特にミニマリストはボーダーやチェック柄をアクセントアイテムに選ぶ人が多いですが、エレガントの人にはカジュアルすぎて顔との違和感が出るため、やめたほうがよさそうです。

とは言え、エレガントの人はシンプル定番服が似合わないわけではありません。

シンプルな服はエレガントにはちょっと物足りないので小物を利用しましょう。

例えば、アクセサリーを大ぶりなものにしてゴージャスな雰囲気をプラスするとエレガントの顔に負けない華やかさを出すことができます。

そして、ナチュラルメイクをしていても派手に見えてしまうエレガントの人は髪型をミディアムかロングにしてゆるく巻いたりすると柔らかい雰囲気を出すことができますよ。

ソフトなイメージを出すとシンプルな服も合わせやすくなります。

【難しい組み合わせ】

エレガント×ナチュラルの人

エレガントとナチュラルはイメージが真逆です。

カジュアルなスタイルが似合うナチュラルの人はラグジュアリーなイメージでエレガントの顔に負けないスタイルにするのがポイント。

前述しましたが、大きめの小物類でゴージャス感を演出することで違和感を解消できます。

実際に高価な物ではなく”高見え”するものを取り入れればOK!

ソフトエレガント

大人顔で直線と曲線のミックスタイプのソフトエレガントの人はパーツが小さめなので優しく清楚な印象です。

シンプルで上品な服やかっこいい服が似合います。

そして、スッキリとしたデザインのものを上手に着こなすことができます。

その反面、派手すぎるものは違和感があるのでシンプルにまとめるのがおしゃれに見えるコツです。

シンプルが似合う顔タイプソフトエレガントの人も定番服が似合う人です。

柔らかい上品な雰囲気のミニマリストになれそうですよ。

【骨格診断】で自分の骨格に合った服の形を知ろう

それでは、最後に自分の骨格を調べて自分に似合う形の服を知りましょう。

自分の骨格に合ったアイテムを着ないと太って見えたり、貧相に見えたりします。

周りからおしゃれに見えるよう、自分に合った定番服を着こなしてくださいね。

種類はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つ。

骨格の種類

ストレート】

体型…上半身にボリュームがあり、メリハリのある立体的な体型

体型をきれいに見せるには…重心が偏らないようにIラインを意識する。生地に厚みがあり、形がしっかりとした服を選ぶ。

ウェーブ】

体型…下半身に重心があり、骨が細くて華奢なイメージ

体型をきれいに見せるには…トップスにデザイン性のあるものを着て足元は軽く、重心を上に持ってくる。柔らかい素材を選ぶ。

ナチュラル

体型…重心の偏りがなく、骨がしっかりしている

体型をきれいに見せるには…オーバーサイズを選んでAラインを意識し、重心を下に持ってくる。

骨格診断するならこちら⇒

直線と曲線のミックスタイプ対策

ミックスタイプとは?

例えば、骨格がストレートで顔がクールの人などは両方とも直線タイプ。

この場合は、すぐに自分にマッチするので「なるほど!」と納得する人は多いと思います。

また、顔の中のパーツで曲線と直線が混ざっているフレッシュ、エレガント、ソフトエレガントの人も比較的合わせやすいと思います。

でも骨格ウェーブで顔タイプクールの人など、骨格と顔タイプで直線と曲線がミックスの人は書いてあることが正反対なんです。

このタイプの人たちをミックスタイプと言います。

例えば骨格がウェーブの場合、フリルやギャザーの服が似合うと書いてあるのにクールの顔ではフリルは違和感が出ると書かれています。

どうすればいいの?ってなりますよね。

トップス選びが重要

それでは、ミックスタイプの人の対処法を紹介します。

【トップス】

人は顔周りで印象がだいぶ変わります。

顔に近い襟の形は顔タイプに寄せて選ぶのがベターです。

顔タイプに合った襟もとにして、骨格に合った素材のコーディネートにすると顔タイプと骨格のズレを馴染ませることができます。

ボトムス

顔から遠いので形や素材は骨格に寄せて選び、服のイメージは顔タイプに合わせるようにします。

【骨格別】ミニマリストが持つべき服

ここからは、ミニマリストが持っていると着まわしやすい服を紹介します。

骨格別に選ぶポイントや着回し方ミックスタイプの注意点なども載せていますよ

また、骨格別に似合う服が多く揃っているプチプラブランドを紹介した記事があるので、そちらもよかったら参考にしてみてください。

骨格ストレートおすすめショップ

■骨格ウェーブおすすめショップ

■骨格ナチュラルおすすめショップ

デニム

デニムはミニマリストならひとつは持っておきたい定番アイテム。

どんな服にも合うのでコーディネートしやすさ◎です。

自分の骨格に合うシルエットのデニムが1枚あれば、簡単にカジュアルコーデが完成します。

骨格ストレート

ストレートのデニム選び

形…生地は厚手、ストレートデニム、きちんと感のあるデニム

色…インディゴ、ワンウォッシュ、ブラックなど濃いめの色

サイズ…ジャストサイズ

NG

ダメージデニム、履き古したくたくたのデニム、スキニー

センタープレスデニムパンツ|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

ストレートさんが似合うシルエットはストレートデニムです。

どの顔タイプの人も似合います。

インナーにクルーネックを着る時はアウターの前を下だけ留めて深いVネックを作るのがすっきりさせるコツ。

カジュアルなんだけどどこかにきちんと感を出すのがストレートさんのおしゃれポイントです。

そして、デニムの色はワンウォッシュやインディゴなど濃いめをチョイスしてきれいめデニムスタイルにしましょう。

スキッパー襟の白シャツを合わせればカッコいいカジュアルスタイルになりますよ。

骨格ウェーブ

ウェーブのデニム選び

形…ハイウエストのスキニーが◎。数に余裕があれば体にフィットするセミフレアデニムも◎、丈はくるぶしが見えるクロップド丈が◎。

色…インディゴ、ワンウォッシュ、ブラックなど濃いめの色

サイズ…体にフィットするサイズ

NG

オーバーサイズのデニム

スキニー

ハイウエストスリムスキニーパンツ|ATTRANGS(アトランス)

フェミニンな服が似合うウェーブさんはハイウエストのスキニーデニムが一番キレイに着こなせます。

そして、クロップド丈を選ぶと足長に見えてスタイルアップできます。

ボトムスなので顔タイプを気にせず、骨格で選んで大丈夫です。

重心が下にあるウェーブさんはウエスト位置を高くするとスタイルよく見えます。

そして、足元を軽くするのがバランス◎。

靴は細ヒールのパンプスやペタンコ靴が似合います。

上半身に目がいくフレンチスリーブと合わせると女性らしいフェミニンなカジュアルコーデになりますよ。

フレアデニム

ウェーブの人はフレアデニムも似合います。

履きこみが深く、ウエスト位置が高いものを選びましょう。

DHOLICのフレアデニムは腰回りから膝まで体にフィットし、ひざ下から少し広がるシルエットです。

ウェーブの人にピッタリの形で自然とスタイルアップできます。

骨格ナチュラル

ナチュラルのデニム選び

形…似合うデニムが多いです。ワイドデニム、ボーイフレンドデニムが◎、ダメージ加工やカットオフなどカジュアルなデニムが似合います。

色…色落ちしたもの

サイズ…オーバーサイズ

NG

スキニー

ワイドデニムパンツ|ichi

最もデニムが似合うのはカジュアルがキーワードのナチュラルさん。

ロング丈のトップスが似合いますが、トップスをインして裾に広がるコーデもよく似合います。

トップスインは、特に背の小さい人におすすめです。

そして、色落ちしたワイドデニムをおしゃれに着こなせます

また、背が小さい人でも自分でカットすることができるカットオフデニムはカジュアルが得意なナチュラルさんの得意分野です。

【気を付けたい顔タイプ】

エレガントフェミニン

カジュアル過ぎると顔のイメージに違和感が出るので小物で女性らしさを出しましょう。

エレガントの人は大ぶりのアクセサリー、フェミニンの人はファーやスカーフなどの柔らかい小物を活用してください。

◆フェミニンの人に似合うファー小物

◆エレガントの人に似合うアクセサリー

ドロップピアス|Pierrot(ピエロ)

華やかな顔立ちのエレガントの人は写真のように存在感のあるアクセサリーを着けると顔に負けない女性らしさを出すことができますよ!

白シャツor白ブラウス

白いシャツがあると羽織にしたり、重ね着ができるのであると便利な1枚です。

白シャツが似合わない骨格もあるのでそういう場合は白ブラウスを選んでもOK!

白ブラウスも襟のあるものは重ね着するとかわいいですよ。

それではここで注意事項です。

トップスは骨格と顔タイプが大きくかかわってきます。

「顔タイプ」と「骨格」が真逆の人は顔タイプに合う襟の形を選びましょう。

素材や形は骨格で選びます。

骨格ストレート

ストレートの白シャツ選びのポイント

形…レギュラーカラー、オープンカラー、スキッパーカラーなどシンプルな襟。襟がV字に開くシャツが得意です。

サイズ…ジャストサイズ

素材…綿などハリのある素材、しっかりした生地、すこし厚手の透け感のないとろみ素材

NG

ギャザーの入っているものやリボンがついているもの、透け感のあるもの

チェックor無地ワイヤー入りシャツ ブラウス | aquagarage(アクアガレージ)

ストレートさんは写真のようにシンプルなスキッパーカラーやオープンカラーが似合います。

首回りはV字に開いているものを選びましょう。

そしてハリがあることが一番大事!

春や秋はテーラードジャケットやライダースを羽織ればストレートに似合うかっちりコーデになります。

気を付けたい顔タイプ

キュート、アクティブキュート、フェミニン

顔タイプが曲線の人はVネックではなく丸襟が似合います。

丸襟は一番上のボタンを閉めて着るととっても可愛く、キュートの顔にぴったりなのですが、ストレートの骨格には肩まわりがガッチリして見えてしまいます。

そのため、丸襟の一番上のボタンを開けて着るとGOOD!

キュート、アクティブキュート、フェミニンの人には下の写真のようにバンドカラーのシャツ×ベストもおすすめです。

スエードVネックロングジレ|aquagarage(アクアガレージ)

深めに開いたベストがストレートの骨格をカバーして、フェミニンなブラウスがキュートのイメージにピッタリになります。

大事なのは素材です。

ハリのある素材がストレートさんの体型をスッキリ見せてくれるので、しっかりした素材のジレもおすすめです。

骨格ウェーブ

ウェーブの白ブラウス選び

形…バンドカラー、スタンドカラー、フリルカラー、ギャザーやリボンがついているもの、袖はボリュームスリーブが似合います。

サイズ…ジャストサイズ

素材…柔らかい素材、とろみ素材

NG

ハリのある素材、カチッとした形のシャツ、ドロップショルダー

ウェーブさんは定番カラーの白シャツは苦手アイテム。

着まわしやすい白シャツをウェーブさん向きにするなら、柔らかい素材を選びましょう。

落ち感のあるテロっとした生地にすればウェーブさんもレギュラーカラーが着こなせます。

でも、無理に合わせるよりウェーブの骨格に合った白ブラウスを着たほうが、より魅力的に見えますよ。

バンドカラー

2wayネックブラウス|aquagarage(アクアガレージ)

ウェーブさんは首の詰まったものが似合うので上の写真のような柔らかい素材のバンドカラーがおすすめです。

タートルネックの上に重ね着するなど、バンドカラーは使いやすいので1枚あると便利ですよ。

そして、袖にボリュームがあると◎です。

また、ドロップショルダーは子供っぽくなるので気をつけましょう。

フリルカラーブラウス

前後2way胸元リボンビッグカラーブラウス|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

このようなフリルカラーは定番ではありませんが着回し力が高いのでおすすめです。

特に顔タイプが曲線の人に好相性。

フリルカラーブラウスはスカート、キレイめパンツやデニム、キャミワンピ、タートルネックに重ね着してコーデの幅をひろげましょう。

でも、選ぶときの注意事項があります。

フリルは襟のみついているものを選びましょう。

ミニマリストは重ね着必須です。

肩や胸元にフリルがついていると重ね着したときにごわごわしてしまうのでフリルは襟だけにしておくことが大切です。

カーディガンと重ね着したり、キャミワンピとレイヤードすると可愛いコーディネートができますよ。

そして、カーディガンはショート丈を選ぶとウェーブさんを可愛らしく表現してくれます。

キャミワンピが苦手なウェーブさんですが、フリルブラウスに重ねるとトップスにボリュームが出るためかわいらしく着ることができます。

ワンピースの丈はミディアム丈くらいがベスト、足元はパンプスが◎です。

ピンヒールバックジップショートブーツ|AmiAmi(アミアミ)

ブーツを合わせる時は、ヒールが細めを選ぶと目線が上に行き、ウェーブの体型をカバーしてくれます。

ウェーブさんはオーソドックスな定番ではなくフェミニンな服で着回ししましょう。

気をつけたい顔タイプ

クール、クールカジュアル

ボリューム袖ピーチスキンブラウス | aquagarage(アクアガレージ )

骨格がウェーブでも顔タイプがクール、クールカジュアルの人は曲線が苦手なのでフリルは避けた方が無難です。

写真のように柔らかい素材でもスタンドカラーやバンドカラーでスッと見えるようにすると直線のイメージが出しやすくなります。

甘い感じにならないようにするのがベターです。

テーパードパンツにインすると直線のイメージになり、さらに目線が上にいくのでクール×ウェーブさんの体型にとてもよく合います。

骨格ナチュラル

ナチュラルの白シャツ選び

形…バンドカラー、スキッパーカラー、ドロップショルダー、ドルマンスリーブ

サイズ…オーバーサイズ

素材…綿、リネン、ガーゼ

NG

とろみのある素材、フリルカラー

軽く羽織れるロングシャツ|STORYNINE(ストーリーナイン)

ナチュラルさんが気を付けたいのは肩の落ち具合です。

スキッパーカラーで胸元が開きすぎないもの、肩がドロップショルダーのものを選びましょう。

少し後ろに落として着るとこなれ感がでて、ナチュラルさんの得意なカジュアルコーデがすぐに完成します。

ドルマンスリーブのシャツがとてもよく似合いますが、着回しを考えるとシンプルなドロップショルダーの白シャツがおすすめです。

枚数に余裕があれば購入してもいいかも。

白シャツは秋冬は重ね着、夏はロールアップや羽織りと、バリエーションが豊富です。

ナチュラルの人はロールアップが似合うので一年中、白シャツが大活躍します。

また、首回りは詰まっている方が似合うのでバンドカラーもおすすめです。

サイズはゆったりシルエットが◎

そして、素材はコットン、ガーゼなど自然素材が得意です。

とろみのある素材を着ると寂しい印象になるので気をつけましょう。

襟はフリルカラーを着ると体格がよく見えてしまうので避けたほうがよさそうです。

【気を付けたい顔タイプ】

キュート、アクティブキュート、フェミニン

前後2wayバンドカラーシャツチュニック|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

顔が曲線タイプの人は襟が曲線のバンドカラーがおすすめです。

サイズはオーバーサイズが◎

白カットソー

白カットソーはオンでもオフでも着られる重ね着定番アイテムです。

どんな服にも合うし、インナーとして着れば1年中着られてとっても便利。

カットソーも顔の印象を左右するので「顔タイプ」と「骨格」が真逆の人は顔タイプに合う襟の形を選びましょう。

素材や形は骨格で選びます。

骨格ストレート

ストレートの白カットソー選び

形…Vネック、深めのUネック、5分袖、7分袖

サイズ…ジャストサイズ

素材…しっかりした厚めの素材

NG

身体にフィットするタイプ、オーバーサイズ

半袖スムースカットソートップス|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

ストレートさんは首回りはVネックか深めのUネックが似合います。

生地に厚みがありしっかりした素材で、ジャストサイズを選びましょう。

袖は二の腕をスッキリ見せる5分袖や7分袖がベストです。

春秋はテーラードジャケットやライダースを羽織るとカッコよく決まりますよ。

気を付けたい顔タイプ

キュート、アクティブキュート、フェミニン

顔タイプが曲線の人は深めのUネックを選びましょう。

深めのUネックなら曲線タイプの人のイメージに合います。

骨格ウェーブ

ウェーブの白カットソー選び

形…クルーネック、ボートネック、スクエアネック、袖はフレンチスリーブが◎、(パフスリーブ)、フリルやペプラムなど凝ったデザインのもの

サイズ…コンパクトサイズ

素材…柔らかい素材

NG

オーバーサイズ、Vネック

選べる2タイプ ニットカットソー|aquagarage(アクアガレージ)

首や肩回りにボリュームや装飾があるものがウェーブさん向きのカットソーです。

そんなウェーブさんは素材と丈に気を付ければシンプルな定番ものもウェーブさんに合わせられます。

素材は柔らかいものを選び、襟もとは開きすぎないクルーネックが◎。

また、深いVネックは華奢な上半身を強調してしまうのでVネックなら浅めを選びましょう。

丈はショート丈で目線を上半身にもっていきましょう。

袖はフレンチスリーブがおすすめです。

定番のフレンチスリーブは腕も細く見えてウェーブの体型をキレイに見せてくれます。

春秋はノーカラーのショート丈ジャケットを合わせるとオンでもオフでもOKな女性らしいコーデに。

デザイン性のあるトップス

また、着回し力は弱くなりますが、ウェーブさんはペプラムやパフスリーブなどデザイン性の高いトップスが似合います。

襟もとや肩にフリルがあるカットソーもウエーブさんをキレイに見せてくれます。

ミニマリスト向きではありませんが、枚数に余裕がある場合は取り入れるとウェーブさんらしいスタイルが楽しめます。

それから、スタイルよく見せるにはサイズ選びも重要です。

オーバーサイズはウエーブさんが着ると子供っぽく見えてしまうので避けたほうが無難です。

ウエーブさんのトップスは”コンパクト”を意識しましょう。

【気を付けたい顔タイプ】

クール、クールカジュアル

クール、クールカジュアルの人は直線が似合うので開きすぎないスクエアネックや浅めのVネックを着るようにしましょう。

形はフレンチスリーブが◎

アクアガレージの「選べる2タイプ ニットカットソー」はVネックとUネックが選べて便利!

また、クール、クールカジュアルの人は直線が似合う顔立ちなので、フリルやペプラムなど女性らしいデザインは甘くなりすぎて違和感が生じるため避けた方が無難です。

骨格ナチュラル

ナチュラルの白カットソー選び

形…クルーネック、5分袖、ドロップショルダー、ロールアップ、ドルマンスリーブ

サイズ…オーバーサイズ

素材…綿

NG

デコルテの開きすぎるVネックやUネック

ナチュラルさんは少し厚みのある生地でオーバーサイズが得意です。

そして、ドロップショルダーが似合います。

袖は5分袖くらいで袖口にゆとりのあるものがベスト

でも、ミニマリストとしては重ね着したいので、袖口が広がりすぎていたりオーバーサイズ過ぎると着回しが半減してしまいます。

とは言え、ロールアップするとカジュアル感が増し、ナチュラルさんにとっても似合うコーディネートになるので枚数に余裕があれば一枚あるとコーディネートの幅が広がりますよ。

前後2Wayシルケットシンプルカットソー|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

ミニマリストとして、持っていたいのは写真のような少し余裕のある7分袖が重宝します。

これくらい余裕があると骨感が出ないのでナチュラルさん向きです。

春秋はざっくりとしたロングカーディガンを着てカッコよく着こなしてくださいね。

【気を付けたい顔タイプ】

顔タイプがエレガントとフェミニンはカジュアルが苦手です。

カジュアルな服、小物ですべてまとめてしまうと違和感が出ます。

エレガントは高見えする大きめの小物を重ね付けして女性らしさを出すと違和感を解消できます。

本当に高価なものでなくて大丈夫です。

エレガントの人が身につければプチプラも高価に見える不思議^^

フェミニンは女性らしい曲線のアクセサリーやヘアグッズを身につけましょう。

大人のカジュアルをイメージすれば違和感を解消できます。

タートルネックニット

オンでもオフでも使える便利なタートルネックニット。

シャツのインに重ね着したり、ワンピースと重ね着したり、秋冬の使い勝手がかなり良い定番アイテムです。

ところが、タートルネックは骨格よりも気を付けたい顔型があります。

【骨格に関わらず気を付けたい顔タイプ】

顔型が丸顔の人はタートルネックニットを着ると顔の形がより強調されてしまいます。

そのため、丸顔さんはオフタートルを選ぶとフェイスラインの丸い印象を和らげることができます。

また、明るい色を選ぶという方法もあります。

肌に近い明るい色はニットと肌の色の境界線をぼかすことができるんです。

イエローベースの人はベージュやアイボリー、ブルーベースの人はエクリュやオフホワイト、ライトグレーがおすすめです。

それから、本記事はタートルネックを1枚で着る場合に似合う形を紹介していきます。

薄手のタートルネックをインナーとして着て、重ね着を楽しむ場合はこちらの記事で紹介していますよ↓参考にしてみてくださいね。

白いタートルネックニット

骨格ストレート

ストレートのタートルネックニット選び

形…定番の程よくフィットした形

生地…薄手の細いリブ、ハイゲージ

サイズ…ジャストサイズ

NG

ざっくり系、ピッタリ系

長袖リブタートルネックニット|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

上半身にボリュームがあるストレートの人はニットが苦手。

そのため、ボリュームが出すぎないようにリブの細い薄手のシンプルなタートルネックがおすすめです。

また、ハイゲージでボリュームのないきれいめタートルネックニットもストレートさんに似合います。

タートルネックニットに合わせる服は、胸元に深い切り込みの入ったタイトなジャンパースカートのインに着るとスッキリ見えしますよ!

また、ジャケットのインに着るのもおすすめ。

胸元にV字ができるので体型もスッキリカバーできます。

そして、長めのネックレスを着けてV字をつくって視覚効果を狙うのも◎!

ローゲージでざっくりとしたニットは着ぶくれしてしまうのでNGです。

骨格ウェーブ

ウェーブのタートルネックニット選び

形…緩すぎないオフタートル

生地…ハイゲージ、薄手の生地、モヘアやシャギーなどふわふわした生地

サイズ…ジャストサイズ、コンパクトサイズ

NG

オーバーサイズ、生地の厚いニット

ウェーブさんは首元に少しゆとりのあるデザインでゆるすぎないオフタートルが似合います。

毛足の長いソフトな素材を選びましょう。

定番よりもちょっとフェミニンなデザインがウェーブさんに似合います。

上半身に目線が行くようにコンパクトなサイズがおすすめです。

ウェーブさんが似合うノーカラーのジャケットやコートと好相性なので1枚は持っていてほしいアイテムです。

厚手のニットは首の折り返しが重くなりすぎてしまうので薄手を選びましょう。

骨格ナチュラル

ナチュラルのタートルネックニット選び

形…厚手の少しだけ肩が落ちてるタートルネック◎、(ざっくりオフタートルニット)

生地…厚手

サイズ…オーバーサイズ

NG

薄手の生地

厚手で少しドロップショルダーのゆったりとしたタートルネックが似合います。

体にフィットしすぎないものがベスト。

ナチュラルの人はざっくりとした厚手のオフタートルネックがとてもよく似合いますが、ミニマリストとしては重ね着することも考えるとざっくりニットは着回し半減。

ダボっとしすぎない厚手のタートルを選ぶのがいいかも。

数に余裕がある場合にざっくりニットを購入するといいかもしれません。

そして、合わせる服はシンプルなタートルネックニットにボリューミーなキャミワンピを着るとナチュラルさんに似合う上半身コンパクトなAラインコーデが出来上がります。

一枚で着る場合は薄手のニットは骨格が強調されてしまうので少し厚手のものを選びましょう。

カーディガン

丈で雰囲気が大きく変わるカーディガン。

羽織としても、前を留めてニットとしても着られるので着回し力は抜群です。

パンツ、スカート、ワンピースどれにでも合うのでコーデの幅が広がります。

骨格ストレート

ストレートのカーディガン選び

形…ジャスト丈、ロング丈、Vネック

生地…薄手、ハイゲージ

サイズ…ジャストサイズ

NG

厚手、ショート丈、ローゲージ

ハイゲージニットロングカーディガン | aquagarage(アクアガレージ )

骨格がストレートの人がカーディガンを着るなら、ジャスト丈やロング丈で襟の形はVネックがおすすめです。

ロング丈は直線のイメージが強く、ストレートさんの体型がキレイに見えますよ。

そして、ハイゲージのキレイめなニットで、ピッタリしすぎないものを選びましょう。

厚手のニットは着太りして見えやすいので薄手でシンプルなものがベストです。

着る時は、前を留めて着ると肉感を拾ってしまうのでストレートさんは前を開けて着るとスタイルよく見えます。

ショート丈は上半身にボリュームが出すぎてしまうので避けた方が無難です。

【気を付けたい顔タイプ】

顔タイプが曲線のキュート、アクティブキュート、フェミニンの人はインに着る服はUネックやクルーネックのカットソーで曲線をだすといいかも。

女性らしいデザインが得意なのでメロウ加工されているものなど、デザインがフェミニンなタイプがおすすめです。

骨格ウェーブ

ウェーブのカーディガン選び

形…ショート丈、クルーネック、浅めのVネック

生地…ボリューミーでソフトな素材、シャギー、モヘアなど

サイズ…コンパクトサイズ

ブークレーニットカーディガン|ATRRANGS(アトランス)

ウェーブさんは首回りはクルーネックか浅めのVネックでショート丈が◎で、モヘアやシャギーなどソフトな風合いのものを選びましょう。

ウェーブさんは前を閉めてニットとして着たり、ワンピースの上に羽織っても素敵。

ボトムスにフレアスカートを合わせるとフェミニンなコーディネートが完成します。

また、スキニーやフレアデニムを合わせれば大人カジュアルに仕上がりますよ。

【気を付けたい顔タイプ】

クール、クールカジュアルの人はクルーネックで一番上のボタンを開けて直線を出しましょう。

また、クール、クールカジュアルが得意なタートルネックやハイネックを合わせると上半身にボリュームが出てウェーブさんの体型をカバーしてくれます。

骨格ナチュラル

ナチュラルのカーディガン選び

形…ミディアム丈、ロング丈、超ロング丈、クルーネック、浅めのVネック、(ドルマンスリーブ)

生地…厚手

サイズ…オーバーサイズ

ドルマンスリーブは似合うけど…

ナチュラルさんはドルマンスリーブなどボリューム感のあるものが得意です。

ローゲージでカジュアルなものをワイドデニムと合わせてもだらしなくならないのがナチュラルさん。

でも上にアウターを着る場合、脇のもたつきが気になりませんか?

ドルマンスリーブの着られるアウターが必要となると、ミニマリスト向きではありません。

かといって、真冬にカーディガンだけで外出は厳しい…。

できるだけ着られる期間が長いものを揃えるのがミニマリストです。

それでもドルマンスリーブを着たいという人は枚数に余裕がある時に購入するといいかもしれません。

ショート丈、ミディアム丈、ロング丈、超ロング丈

それでは、どのタイプのカーディガンがいいかというと、少し厚手のシンプルなロング丈かミディアム丈がおすすめです。

また、ナチュラルの人はショート丈のカーディガンも似合いますよ。

ショート丈の場合は下の写真のように、ボトムスをマキシ丈のスカートやワイドパンツでボリュームを出して着ましょう。

Aラインコーデにすると、ナチュラルの人に似合うシルエットになります。

エアリーニットカーディガン|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

また、ナチュラルさんは下の写真のような超ロング丈をおしゃれにカッコよく着こなすことができるので持っていると便利かも。

超ロング丈カーディガンは着回しが難しいと思われがちですが、実は写真のように前を閉めてワンピースとしても着られるので意外と着回しやすいんです。

レイヤードしておしゃれを楽しむこともできてとても使い勝手がいいアイテムです。

ロングコートが似合うナチュラルさんはコートのインにロングカーディガンを重ね着すればかっこいい大人女性になれますよ。

【気を付けたい顔タイプ】

顔タイプが曲線のキュート、アクティブキュート、フェミニンの人は超ロング丈カーディガンは直線の主張がつよくかっこいいイメージになるため、かわいらしい曲線タイプには違和感が出ます。

そのため、ミディアム丈かロング丈を選ぶほうが無難です。

スカート

スカートも女性らしいコーディネートが楽しめるので持っていたいアイテムです。

似合う形のスカートを1~2着用意しましょう。

ボトムスなので顔タイプと骨格が真逆の人は形は骨格に寄せて選びます。

イメージは顔タイプに合わせます。

骨格ストレート

ストレートのスカート選び

形…ミディアム丈、ロング丈、マキシ丈、タイトスカート、Aラインスカート、タックのないフレアスカート

サイズ…ジャストサイズ

素材…厚手のしっかりした生地、ツイード、ジャガード、レザー、デニム

NG

ギャザースカート、タックが入ったフレアスカート

コットン混ロングスカート|STORYNINE(ストーリーナイン)

ストレートさんはハリのある素材で肉感を拾わないしっかりした生地がおすすめ。

ツイードやジャガードなど高級素材も似合います。

シルエットはロング丈、マキシ丈直線を意識したタイトスカートやAラインスカートがベストです。

タックの入っていない落ち感のあるフレアスカートもOK。

【気を付けたい顔タイプ】

顔タイプが曲線の人はイメージを顔タイプに合わせて選びましょう。

キュートの人タックの入っていないフレアスカートでかわいらしさを出しましょう。

フレアロングスカート|ATRRANGS(アトランス)

アクティブキュートの人デニムチノクロスなどのカジュアルな素材が似合います。

フェミニンの人ツイードやジャガードなど高級な素材でタックがないフレアスカートやタイトスカートがおすすめ。

女性らしいイメージで骨格との違和感を軽減できておすすめです。

骨格ウェーブ

ウェーブのスカート選び

形…ミディアム丈、フレアスカート、プリーツスカート、マーメイドスカート、(体にフィットするニットスカート)

サイズ…ジャストサイズ

素材…薄手の柔らかい生地、サテン、ベロアなど光沢のある生地、レース、チュール、シフォン

NG

ロング丈、マキシ丈

フレアロングスカート|ATTRANGS(アトランス)

軽やかな薄手の素材が得意なウェーブさんはミディアム丈のスカートが似合います。

トップスにボリューム袖のブラウスやニットを合わせて目線を上にもっていきましょう。

足元はできればパンプスが◎、ブーツなら細いヒールがおすすめです。

素材はチュールやシフォン、レースなどの柔らかいものサテンなどの光沢のある素材が似合います。

フレアスカートの他にプリーツスカートやマーメイドスカートもウェーブさんの得意分野です。

また、ニットのタイトスカートも似合いますが、季節が限られて着回し力が弱め。

枚数に余裕があれば1枚あるとコーデの幅が広がりますよ。

【気を付けたい顔タイプ】

クールやクールカジュアルの人ウェーブ得意のフェミニンな服があまり得意ではありません。

スカート選びはプリーツスカートやマーメイドスカートで縦のラインを意識しましょう。

シフォンやチュールのようにかわいらしくなりすぎる素材は控えた方が無難です。

サテンカラープリーツスカート|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

骨格ナチュラル

ナチュラルのスカート選び

形…ロング丈、マキシ丈、ギャザー、ティアード、フレア、Aライン、ランダムなプリーツなど

サイズ…ジャストサイズ

素材…コットン、リネン、デニムなど自然素材

NG

ショート丈、体にフィットするタイトスカートやマーメイドスカート、薄手の生地

ナチュラルさんはロング、マキシ丈のスカートが似合います。

トップスをインしてコンパクトにまとめればナチュラルさん得意のAラインコーデが完成です。

ラウンドギャザー切り替えロングスカート|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

スカートが得意なナチュラルさんはボリュームのあるロング丈やマキシ丈のスカートならほぼほぼ似合います。

裾が広がるフレアタイプのスカートやティアードスカートも◎ギャザースカートも得意です。

プリーツスカートは規則正しいものより折り目がランダムなプリーツの方がナチュラルさんに似合います。

ランダムプリーツロングスカート| aquagarage(アクアガレージ)

さらに、すっきりとしたAラインスカートも似合います。

このように、ロングスカートが得意なナチュラルさんはスカートを数枚持っているとおしゃれを楽しめます。

注意したいのは、身体にフィットするニットスカート。

骨感が出てしまうので控えた方がいいでしょう。

【気を付けたい顔タイプ】

エレガント、フェミニン

特にマキシ丈のスカートはカジュアル感が強く出ます。

エレガント、フェミニンの人はカジュアルな服が苦手です。

でも骨格で選ぶと、テロっとした生地が苦手。

そういう場合は小物で女性らしさを加えてください

エレガントの人はアクセサリーやレザーの小物でゴージャス感を。

フェミニンの人はシュシュを付けたりファーのバッグなど女性らしい柔らかい小物を身に着けてくださいね。

キレイめパンツ

オフィスでも使えるキレイめパンツは1枚あると着回しできて便利です。

きれいめパンツは正式な場で誰もが着用するアイテム。

いざというときにも使えるちゃんとした素材のものを選びましょう。

そのため、顔タイプを意識しすぎず骨格で選び、ブラック、ネイビー、グレー、ベージュなどベーシックなカラーをチョイスします。

骨格ストレート

ストレートのきれいめパンツ選び

形…センタープレスの入ったストレートパンツや緩めのテーパードパンツ

サイズ…ジャストサイズ

素材…少し厚みがありハリのある素材、上質な素材

NG

薄手のやわらかい素材

ピンタックストレートスラックスパンツ|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

ストレートんさんは適度に厚みがあり、ハリのある上質な素材が似合います。

そしてセンタープレスの入っているものがおすすめ。

テーパードパンツやストレートパンツはストレートさんの体型をスッキリ見せてくれます。

上にテーラードジャケットを羽織ればストレートさんの得意スタイルになりますよ。

骨格ウェーブ

ウェーブのきれいめパンツ選び

形…クロップドパンツ、細身のテーパードパンツ

サイズ…ジャストサイズ

素材…薄手の柔らかい素材

NG

ワイドパンツ

【ストレッチ+後ろウエストゴム】上品パンツ|STORYNINE(ストーリーナイン)

クロップド丈やアンクル丈が似合うウェーブさん。

柔らかい素材の細身のテーパードパンツやクロップドパンツがおすすめです。

ワイドパンツは下半身に重心が行きがちなのでウェーブさん向きではありません。

骨格ナチュラル

ナチュラルのきれいめパンツ選び

形…ワイドパンツ、10分丈のキュロットパンツ

サイズ…ジャストサイズ

NG

細身のパンツ、薄手の生地

リネンワイドパンツ|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

下に重心のあるロング丈のワイドパンツが似合います。

また、緩めのテーパードパンツもOKです。

実は、自然素材が似合うナチュラルさんはキレイに着られるテロっとした素材はあまり得意ではありません。

では、カジュアルが得意なナチュラルはきれいめに着られる服がないの??と思いがちですが、ナチュラルさんにもきちんとコーデがあるんです。

ナチュラルさんがきれいめに着られる素材はリネンです。

サラッとした感触のリネンは少し光沢があり、きれいめにもカジュアルにもOKな素材です。

きれいめパンツを選ぶときはリネンを選んできちんと感を出しましょう。

ワンピース

ワンピースで着まわしやすいおすすめアイテムはシャツワンピやキャミワンピ、ジャンパースカートです。

一年中着られて重ね着のバリエーションが豊富

ミニマリストなら持っていたいアイテムなのでぜひ取り入れてみてください。

骨格ストレート

ストレートのワンピース選び

形…ロング丈、ウエストシェイプのシャツワンピース、デコルテがV字に開いたタイトなジャンパースカート、ウエストでシェイプしたトレンチワンピース

サイズ…ジャストサイズ

素材…少し厚みがありハリのある素材、コットン、ジャガード、ツイード

NG

首の詰まったワンピース、ウェストがシェイプされていないワンピース、薄手の生地

ハリのあるしっかりした生地のシャツワンピースはストレートさんをより素敵に見せてくれます。

ウエストがシェイプされていてタックの入っていないものがベスト。

襟はV字に開いているものを選びましょう。

肌寒い時はカーディガンを羽織ったり、ジャケットを着ても素敵です。

襟カシュクールワンピース|STORYNINE(ストーリーナイン)

また直線の印象が強いウエストシェイプのトレンチワンピースカシュクールワンピースもおすすめ。

インにタートルネックを合わせたら冬も暖かく着られます。

ウエストがシェイプされていないですが、写真のようにハリのある素材でネック部分がV字に開いたタイトなジャンパースカートも似合います。

Iラインが強調されてストレートさんの体型をスマートに見せてくれます。

丈はロング丈がストレートさんにはぴったりです。

1年中着られる素材を選んでミニマリストらしくいろいろなコーディネートを楽しんでくださいね。

骨格ウェーブ

ウェーブのワンピース選び

形…ミディアム丈、ウエストで切り替えのあるワンピース、(ニットワンピ)

サイズ…ジャストサイズ

素材…シフォンなど薄手のやわらかい素材、光沢のあるサテン、ベロア

NG

ロング丈、ダボっとしたリラクシーなワンピース、キャミワンピ、ジャンパースカート

ブラウスワンピース

ウェーブさんは重心が下に行きがちなキャミワンピやジャンパースカートがちょっと苦手。

このようなワンピースは1年中着られてとても便利なアイテムです。

本当はミニマリストとしては使い勝手がいいので持っていたいキャミワンピ。

そのため、ウエーブさんは季節に限りがありますが、フリルブラウスやオフタートル、カーディガンと合わせて上半身にボリュームを出す着方をしてみましょう。

そうすれば、かわいらしいミニマリストになれますよ。

ヘムラインワンピース|aquagarage(アクアガレージ)

他に、写真のように柔らかい素材のブラウスワンピースがウェーブさんに似合います。

しかもこのワンピースは前がすべて開くので夏場は羽織としても使えて便利!

寒い季節はジャケットなどの上着を羽織れば長い間着まわせます。

そして、軽いイメージの素材が得意なのでシフォンやシアーなワンピースもおすすめ。

ウエストが高めの位置で切り替えがあるものがベストです。

丈はミディアム丈くらいが◎

他に、ベロアサテンなど光沢のある素材が得意なのでコーデに取り入れてみては?

ニットワンピ

ウエストコード付きボートネックニットワンピース | aquagarage(アクアガレージ)

また、こちらも季節が限られてしまいますが、ニットワンピも似合いますよ。

ウエストに切り替えのあるものがおすすめです。

ワンピースを着る時は足元はパンプスがベスト。

ブーツにするときはショートブーツで細ヒールにしましょう。

【気を付けたい顔タイプ】

クールやクールカジュアルの人はシフォンやレースなどフェミニンすぎるスタイルに違和感が出ます。

下にストンと落ちるようなタイトなワンピースを選ぶのが◎

そうすれば、かわいくなりすぎず大人な女性に見えてより魅力的に表現できます。

ベルト付ドッキングワンピース|KOBE LETTUCE(神戸レタス)

骨格ナチュラル

ナチュラルのワンピース選び

形…ロング丈、マキシ丈、シャツワンピ、ティアードワンピ、ボリューミーなジャンパースカート、

サイズ…ジャストサイズからオーバーサイズ

素材…コットン、リネンなど自然素材

NG

薄手の生地、規則正しいプリーツ、体にフィットするワンピース

リネンシャツワンピース(120丈)|OMEKASI

コットンやリネンの自然素材を使ったゆったりサイズのワンピースが似合います。

ナチュラルさんは基本的にワンピースは得意なので数枚持っているとおしゃれを楽しめます。

でも、体にフィットするものは骨格が目立ってしまうので避けた方がいいでしょう。

コットン素材 ジャンパースカート|IN THE MARKET

超ロングのシャツワンピースボリューミーなキャミワンピティアードワンピ、ボリューミーなジャンパースカート◎です。

これらのワンピースは重ね着が楽しめるのでミニマリスト向きのアイテム。

着回し抜群なのでおすすめです!

ロング丈、マキシ丈を選び、重心を下に持ってきましょう。

【ミニマリスト】なぜおしゃれに見えるのか?  まとめ

今回はミニマリストがなぜおしゃれに見えるのか?とおしゃれなミニマリストになれる服選びについて書いてみました。

ミニマリストならではの定番服を選べばおしゃれに見えると思っているとちょっと残念な結果になってしまいます。

まず、おしゃれミニマリストになるには自分をよく知ること

そして、重ね着しやすい薄手の物を選び自分に似合うカラーや形、イメージをよく理解して服を厳選するとおしゃれなミニマリストになれますよ。

みなさんもちょっと人目をひくミニマリストになってみませんか?