電動モップの人気機種を比較、口コミも

クイックルワイパー

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは^^puchiです。突然ですが、まだ2年くらいしか使っていない電動モップが壊れたんです!

ということで、今度は四角いヘッドの電動モップを検討中

そこで、人気機種の機能を比較し、レビューや口コミも調べてじっくり検討したいと思います。

四角いヘッドの電動モップが高評価

私が次に検討しているのは、人気で高評価!アイリスオーヤマの四角いヘッドの振動で動く電動モップ

今までは丸い回転式の電動モップでしたが、部屋の隅がどうしても掃除できないんです。

自分でやっていたのですが、なんだかんだ言ってやっぱり機械がいいかも…w

というわけで、次はヘッドが四角いタイプの電動モップにしようと決めました。

そこで、色々調べてみましたが、他にも四角いヘッドの電動モップがいくつか見つかったので機能面や口コミを比較して検討してみようと思います。

以前、電動モップとロボット掃除機で床掃除をしているという記事を書きました。

大変な床掃除は家電を利用すると自分の時間が増えるよ!という記事です。

よかったら参考にしてみてください▼

アイリスオーヤマ「充電式モップクリーナー」

まず、アイリスオーヤマの充電式モップクリーナー IC-M01-W の機能を調べてみました。

もし、みなさんも電動モップの購入を検討しているのであれば、参考にしてみてくださいね。

主な機能
  • 水ぶきと乾拭きどちらにも使える
  • 高振動で汚れを落とす
  • 自走式で力を入れなくても汚れを落とすことができる
  • 水洗い可能な2種類のモップパッドがついている(固形物をこすり取るタイプと液体を吸い取るタイプ)
  • 本体に給水タンクがついていて水を噴射できる
  • 四角いヘッドで部屋の隅の汚れも落とせる(26cm×26cm)
  • 角度を縦に90度、横に180度動かせる
  • LEDライト付き
  • 自立式で掃除中も立てて置ける
  • 長時間バッテリーで最大連続使用90分
  • 操作が簡単。傾けるとスイッチON垂直に戻すとOFF
  • 強弱の2段階操作。3回押すと停止
  • ハンディタイプにもなる
  • 重さ2.3kg

ざっと見てもすごい機能がそろってますよねぇ。

この電動モップは、よく見かける丸い回転式のものとは違って、四角いヘッドで振動によって床をきれいにするモップです。

一番のメリットは丸形にはできない部屋の隅の掃除がしっかりできること

今回、私が購入したいと思った点はココです。

やっぱり隅もやってほしいと思ってしまうのがズボラですねw

ただ、四角いのでちょっとヘッドが大きいんですよね…。

「充電式モップクリーナー」のレビューや口コミ

ということで、アイリスオーヤマ「充電式モップクリーナー」気になるレビュー、口コミを調べてみました。

よい評価
  • 隅まで掃除ができる
  • 自走式でラク
  • 広いリビングでも充電が持つ
  • 自立するので便利
  • 使い方が簡単
  • リーズナブル
悪い評価
  • 重さが少し気になる
  • 音が気になる
  • スプレーするとかなり遠くまで飛び散る

と、このようなレビューや口コミがありましたが、基本的に評価は高かったです。

悪い評価の重さや音に関しては人それぞれのようでそれほど感じないという人もかなりいました。

それから、スプレーの噴射が強いみたいですね。

私は今までのモップも本体のスプレーは使っていなかったのでこの点は気にしませんが、本体のスプレーを使う人は別の方法を試してみるといいかもしれません。

私はフローリングの洗剤を手でスプレーしてモップをかけるようにしています。

赤ちゃんやペットがいる家庭では洗剤ではなく水を100均のスプレーボトルに入れて吹きかけるようにしてもOKです。

私的には重さがちょっと気になるんです。

病気になってからは重いものはつらいんですよね。

でも、自走式なので心配するほどではないのかと勝手に思っていますw

リヴィーズ「コードレス電動モップ

他に、四角いモップで探してみると、リヴィーズのコードレス電動モップ EM-011Wがあります。

こちらの電動モップの機能を調べてみました。

主な機能
  • 高振動で汚れを落とす
  • 自走式で力を入れなくても汚れを落とすことができる
  • モップパッド2枚付き
  • 本体に給水タンクがついていて水を噴射できる
  • 四角いヘッドで部屋の隅の汚れも落とせる(26cm×26cm)
  • ハンドルを縦横に動かせる(角度不明)
  • LEDライト付き
  • 自立式で掃除中も立てて置ける
  • バッテリー最大連続使用50分
  • 20kgの負荷がかけられるのでゴシゴシこすれる
  • 重さ2.8kg

基本的な機能はアイリスオーヤマと同じ感じです。

でも自走式なのに負荷に強いのはすごいですね。

こびりついて乾いてしまった汚れをモップを押し付けてゴシゴシ落とせるのでこの機能は嬉しいかもしれません。

忙しくて普段なかなか掃除ができない人はこちらのモップは重宝するのではないでしょうか。

バッテリーはアイリスオーヤマの方が長持ちするようです。

広い部屋には少し不便かもしれません

リヴィーズ「コードレス電動モップ」のレビューや口コミ

ハイハイする赤ちゃん

リヴィーズのコードレス電動モップのレビューや口コミを調べてみました。

知名度の問題なのか、レビューの数が少なかったです。

参考になるかどうかはわかりませんが、記載しておきます。

良い評価

床掃除のストレスから解放された

シンプルな色とデザイン

子供やペットがいるから助かる

悪い評価

特になし

レビュー件数は少ないですが、評価はいいようです。

CCP「バイブレーションモップクリーナー」

犬と赤ちゃん

CCPのコードレスバイブレーションモップクリーナーの機能を調べてみました。

主な機能
  • 水ぶきと乾拭きどちらにも使える
  • 毛足の短いカーペットやたたみにも使える
  • 高速振動で汚れを落とす
  • 自走式で力を入れなくても汚れを落とすことができる
  • 水洗い可能なモップパッド付き
  • 本体に給水タンクがついていて水を噴射できる
  • ハンドルを縦横に動かせる(角度不明)
  • 四角いヘッドで部屋の隅の汚れも落とせる(26cm×26cm)
  • 自立式で掃除中も立てて置ける
  • バッテリー最大連続使用45分
  • 重さ2kg

こちらの電動モップは重さ2kgと今回検討している中で一番軽いですね。

でも、バッテリーが45分と3台の中で一番短いです。

バッテリーはとても重要なので少し残念ですね。

でも、よごれはよく落ちるし、狭いところの小回りもいいようです。

ネットで汚れを落とす動画があるので見てみるといいかもしれません。

CCPバイブレーションモップクリーナー動画

そして、口コミでもありましたが畳や毛足の短いカーペットにも使用できるという点がポイント高いですね。

CCP「バイブレーションモップクリーナー」のレビューや口コミ

ここからはCCPのバイブレーションモップクリーナーのレビューや口コミを書いていきますね。

こちらもレビューの数は少なかったですが、参考にしてみてください。

良い評価
  • 畳がさらさらで気持ちがいい
  • 回転タイプよりもいい
  • 拭き掃除の頻度が上がった
  • 馬力がいい
  • 組み立て簡単
悪い評価
  • 3カ月で故障した
  • 不良品が届いた
  • 時間が経った汚れは落ちない

悪い評価で不良品や故障というレビューがあります。

これは残念ですよね。

お店の対応がよければ交換ということになるかと思うのですが…。

製品のレビューで言うと、時間が経った汚れはやはり落ちにくいようです。

こまめに使用して汚れをこびりつかせないようにするといいかも?

このように悪い評価もありますが、ほとんどがいい評価ですよ。

そして、パワフルな面が評価されています。

しっかり汚れを落とすことができるのでこれはポイント高いですね。

電動モップの機能を比較。口コミやレビューも まとめ

フローリング

さて、今回は電動モップが壊れてしまったのでウチの3代目に検討している電動モップの機能や口コミを紹介しました。

私的にはやっぱりリーズナブルで機能的なアイリスオーヤマの充電式モップクリーナー ですかね。

今度、購入したらまた使ってみた感想書きます。

電動モップの購入検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ではまた^^

【追記】

アイリスオーヤマの充電式モップクリーナーのヘッドの大きさが気になり、悩んでいたら電動フロアワイパーが発売!

「欲しかったのはコレ!」と思い、即購入。

使ってみた感想書いています。

よかったら参考にしてみてください↓

電動フロアワイパー