冷蔵庫掃除、汚れを〇〇するだけでズボラも楽ちん

こんにちはpuchiです。今回はズボラさん向け冷蔵庫掃除のやり方について書いていきます。

ズボラさんの冷蔵庫掃除は「予防」が必須!

ズボラの私がめんどくさい冷蔵庫掃除をどうやって簡単に終わらせているかを紹介しますね。

なぜ冷蔵庫掃除かというと…

今日、突然冷蔵庫掃除をしないといけなくなりまして…。

朝、娘を送り出したあと、ゆっくりしようかと思って冷蔵庫にある麦茶を出そうとしたらスルリと落ちたんです💦

すごい勢いでこぼれてびちゃびちゃ。

予測がつく結末って一瞬のこともスローに感じるとよく聞きます。

今朝、それを体験しましたw

フタがしまっていればそこまで被害はないと思うんですけどね。

フタは洗って乾いていなかったのでフタなしで冷蔵庫に…

結果、大変な被害でした…。

私は食器用ふきんを使うのをやめたので洗い物の後、ふきんで拭かないんです。

自然乾燥で乾くまで放置。

ふきんで拭くと雑菌がついてしまうので私は拭かないんですよね。

だから麦茶のフタも乾くまで放置してました。

麦茶ポットの上にキッチンペーパーをかぶせてドアポケットに。

それが仇となりましたw

ズボラの掃除は予防が大事

そんなことがあり急遽、朝から冷蔵庫掃除が始まったんです。

私はこんなことがない限り、年末と夏休みくらいしか冷蔵庫を掃除しません💦

しかも「ササッと掃除」です。

なんでかというと、私はめんどくさがりなのでできるだけ掃除回数を減らして、かつ簡単に掃除できるようにしたいんですね。

だから冷蔵庫の掃除が簡単に済むように汚れを予防しているんです。

冷蔵庫だけではありません。

掃除全般において、汚れの予防をしておくといざ掃除をするときには簡単に終わるんです。

ズボラさん、めんどくさがりさんこそ1度しっかり掃除をしましょう。

そして、最後に汚れ予防をしておけば、年に数回の「ササッと掃除」でキレイを保てますよ!

冷蔵庫の汚れ予防

①ボックス収納にする

汚れ予防で効果的なのは冷蔵庫の中をボックスで仕切り、小分けに収納すること。

ボックスの中で液体や粉ものをこぼしたらそのボックスだけ取り出して掃除するだけでいいんです。

私もたまにやらかすときがありますが、こうしてボックス収納にしておくと、こぼした時もボックスの中だけ汚れている状態なんです。

冷蔵庫の中の被害がほとんどなく、ボックスを取り出してササっと拭くだけで片付けが楽ちん!

でも、今回の麦茶は想定外でしたねw

冷蔵庫の中というより手前のドア部分の被害がほとんどでしたぁ…。

そして、ボックス収納は大掃除で冷蔵庫の棚板を拭くときも楽なんです。

冷蔵庫掃除というと電源を抜いて中身を出して拭き掃除というふうに面倒な作業が多くて私はやる気にならなかったんです。

でもボックス収納にすると、1段分のボックス3つくらいをパッと出して、電源を抜かずに棚をササっと拭けるんです。

食材をひとつずつ出すという面倒な作業がないのは楽ちんだと思いませんか。

あとは食材が入っているボックスの中を拭き掃除して冷蔵庫に戻すだけ。

②ドリンクや液体調味料を入れる場所の汚れ予防

キッチンペーパーとラップを使って汚れ予防をします。

一番下のドリンク類を入れる場所と液体調味料を入れる場所です。

ここの汚れが一番掃除しづらいと思いませんか。

液体はこぼれたらこびりついちゃうんですよね。

落とすのに時間がかかるので汚れ予防を必ずします。

そうすると、定期的にメンテナンスしていれば基本的に冷蔵庫は汚れません。

写真のように底にラップを敷いた後、キッチンペーパーを敷いて完了です。

簡単ですね^^

もし、液体がこぼれてもキッチンペーパーが水分を吸収してくれます。

それだけだと水分を染み込むだけなので汚れが冷蔵庫についちゃうんです。

でも、冷蔵庫に汚れがつかないように下に敷いたラップがガードしてくれるというわけです。

これをやっておくだけで年末の大掃除がかなりラク!

大掃除というか、小掃除ですね。

ササッとアルコールで拭きとるだけなのでとっても簡単^^

冷蔵庫掃除のタイミング

冷蔵庫の掃除はタイミングがかなり大事。

ベストなタイミングは買い物をする前です。

掃除をするときは、気になるところをサーっと拭いていきたいのですが、その「サーっ」は食品があまりないときがいいんですね。

買い物前で食材が少ないときなら移動するものも少なく簡単に終わります。

ズボラ向け掃除アイテム

私が冷蔵庫掃除に使うのは冷蔵庫用のウェットシート

几帳面な方が冷蔵庫掃除をするときに冷蔵庫用の洗剤をブレンドして作ったり、ふきんを用意して二度拭きしたりととても大変な掃除をされています。

私にはそれができなくて…w

めんどくさがりにはめんどくさがりのやり方でいいのでは?と思うようになってからはこのウェットシートのみで掃除しています!

ちゃんとキレイになるのでおすすめです。

100均でも購入できる手軽な掃除シートは2度拭きいらずで洗剤いらずのズボラさんにピッタリな掃除アイテムです。

冷蔵庫用のウェットシートは洗剤を使用していないので食品を扱う場所に使えるのも嬉しいですね。

これで冷蔵庫の中、収納ボックスの中がきれいになります。

冷蔵庫の外側は皮脂汚れを落とすウェットシートが便利。

私が使っているのは激落ちくんシリーズのセスキ炭酸ソーダ ウェットシートです。

実は、冷蔵庫のドアは汚れた手で開けるので皮脂汚れがほとんどです。

外側もウェットシートでサーっと拭いて終わりにしましょう!

ズボラさん向け冷蔵庫掃除方法

それでは、私が実践している冷蔵庫掃除のやり方を紹介します。

冷蔵庫掃除のやり方
  1. 冷蔵庫のボックスを1段分だけ取り出す
  2. 棚板と壁面をウェットシートで拭き、そのあとアルコールで拭きとる
  3. 賞味期限切れや傷んでいる食材や調味料を処分しながら食材をボックスから出す
  4. ボックスの中をウェットシートで拭き、そのあとアルコールで拭きとる
  5. 食材をボックスに戻し、ボックスを冷蔵庫の棚に戻す

①から⑤を1段ずつ繰り返していきます。野菜室や冷凍庫も同じやり方です。

  1. ドアのゴムパッキンをアルコールで拭きとる
  2. 液体の収納場所はラップとペーパーで汚れ予防をする
  3. 冷蔵庫の外側をウェットシートで拭く

1段は約3分もあれば余裕で終わるので冷蔵庫すべてやっても30分くらいで終わります。

冷蔵庫掃除で忘れちゃいけないこと

つづいては、冷蔵庫掃除でズボラさんこそ必ずしておきたいことです。

冷蔵庫ドアのゴムパッキン

他に、忘れちゃいけない掃除場所を伝えたいと思います。

冷蔵庫のドアのゴムパッキンです。

ここを見落としてしまう人がとても多い!

でもとっても重要で、ゴムパッキンの溝に水分が入るとカビが生えてしまうんです。

臭いや菌が発生する前にしっかり拭き取りましょう。

今朝、こぼした麦茶がいっぱい入っていました💦

ゴムパッキンの掃除は綿棒をつかってもいいし、100均で購入できる隙間掃除グッズも便利です。

最後に、綿棒にアルコールを染み込ませて除菌おきましょう。

スーッと動かすだけなので簡単です。

アルコールで拭いて除菌

掃除の後にアルコールで拭き取る作業は必ずやりましょう。

アルコールで拭いておくことでカビ予防ができます。

ズボラさんはぜひやっておいてください。

カビが生えてから落とすのは大変です。

掃除全般に言えることですが、掃除をラクにするコツは汚れないように予防すること。

まとめ

今回はズボラさん向け冷蔵庫の掃除方法を紹介しましたよ。

簡単に終わるので大掃除も楽ちん!

最初にしっかり汚れを落として「ボックス収納にすること」と、「液体の汚れ予防」をしておきましょう。

予防しておけば年末までそれほど汚れないと思います^^

急遽始まった冷蔵庫掃除がササッと終わりました。

今日の麦茶事件でゆっくりする時間がなくなったのは残念です…w

ではまた^^