ズボラさんこそ『ミニマリスト』になるべき!

観葉植物

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは^^puchiです。今回はめんどくさいのが大嫌いなズボラさんこそミニマリストに向いているという話について書いていきたいと思います。

やらなくちゃと思いつつも「ま、いっか」と後回しにしてしまう性格はなかなか直るものではないんですよね。

私がそうなのでw

でも部屋がそれなりに片付いて見えるようにしておきたい!

そんなズボラさんはぜひミニマリストになりましょう。

ミニマリストとしてシンプルな生活を送ると家の中に無駄な物がないので掃除を頑張らなくても不思議とキレイ!

そんな魔法のような家で暮らしてみませんか。

この記事はこんな人におすすめ

私はズボラ

部屋が汚くてイヤだけど掃除するのがめんどくさい

忙しくてなかなか掃除ができない

ズボラさんがミニマリストになるメリット

ミニマリストとは必要なものだけで暮らす人たち。

シンプルで効率的な暮らしをして快適な日々を送っています。

実はこのミニマリスト、ズボラさんにピッタリなんです。

ズボラさんがミニマリストに向いている理由は2つ。

1.物が少ないと自然とキレイに見える

必要な物だけで暮らす生活をするとなぜかスッキリきれいな部屋になります。

それは物がないから。

ごちゃごちゃいろいろな物が目に入ってくるから散らかって見えるんです。

片づけるのがめんどくさいという気持ちは私も経験済みです。

そんなズボラな私が掃除を頻繁にしなくてもキレイを保てているのはなぜか?

それは、物を増やさないようにしたからなんです。

それでは、物を増やさないようにする方法を説明していきますね。

物を増やさないようにするには

まず、一度家の中のいらないものを物を全部捨てたとします。

物がなくなった部屋はとてもきれいです。

そのあと、このきれいな状態を持続していくには「捨てる習慣」を身につけることが大切なんです。

そうすると掃除をしなくても物が増えていかないのできれいを持続できるんです。

まず、この「捨てる習慣」を1週間続けてみませんか。

物が増えずキレイを持続できる喜びが沸いてきます。

この「捨てる習慣」は歯磨きと一緒。

しばらく続けていると、やらないと気持ち悪いと思うようになるんです。

こうして、捨てる習慣が身につくと、ごちゃごちゃしたものが目の中に入ってこなくなり、頻繁に掃除をしなくてもキレイに見えるんです。

ズボラさん向きでしょう??

◆ズボラさん向き書類整理方法はコチラで詳しく説明しています↓

2.物が少ないと掃除が簡単になる

目につくところに物がない

ミニマリストは必要な物しか家の中にありません。

物があふれかえることがないので全て収納にしまえる状態になっています。

引き出しやボックスの中に収納すれば、掃除の際に物を移動させる必要がなく、スイスイと掃除機やモップをかけることができます。

ミニマリストになれば掃除がグンっとラクになって掃除をあまりしない人でもキレイな部屋を持続できるんです!

掃除道具をリビングに置くのがズボラ流

ミニマリストになると掃除がラクになりますが、掃除道具が近くにないとやる気が起きない…。

ズボラあるあるです。

そのため、見えてもインテリアに馴染むおしゃれな掃除道具をリビングに置きましょう。

リビングに???

と、びっくりするかもしれませんが、これがとても重要。

近くに掃除道具がないから「また今度でいいや…」になるんです。

そのため、すぐに掃除できるようにリビングに置くんです。

収納する場所は??

最近の家電はおしゃれなものが多くインテリアの邪魔をしません。

スティック型の掃除機と電動モップをリビングに立てかけて置いてもリビングに馴染んでおしゃれに見えますよ。

ズボラさんの掃除がめんどくさいと思ってしまう気持ちとってもよくわかります。

それは、掃除が「大変なこと」「めんどくさいもの」という固定観念です。

目の前に掃除道具があればスッと動けるのでは??

ズボラさんがミニマリストになるには

①いらない物を捨てる

断捨離

ミニマリストになるにはまず物を捨てましょう

一度徹底的に家の中のいらないものを全部処分しましょう。

服の断捨離のしかたについてはコチラで紹介しています↓

参考にしてみてください。

いろいろな種類のハンガー

②必要なものは使う場所に収納する

物を捨てたら次は使いやすく収納します。

物を使う場所に収納するのが使いやすい収納の基本です。

特にズボラさんは使う場所と違うところに収納すると取りに行くのが面倒になるのが目に見えています。

そのため、必要な物に分類されたものはそれぞれ使う場所に移動します。

使う場所に使いやすく収納すると家事がラクになることをこちらの記事で紹介しています↓

参考にしてみてくださいね。

③フタつきの収納ボックスに収納する

無印良品のファイルボックス

そして、必要な物はフタつき収納ボックスに収納していきます

ズボラさんにとって大切なのはフタつきであることです。

なぜかというと、フタがついているとボックスの中にホコリが入らないから。

サッとモップでフタについたホコリをふき取るだけで掃除が終わるんです。

フタがないと中にホコリが溜まり掃除するのが嫌になるのが目に浮かびませんか??

ズボラさんはぜひ、フタつき収納でササっと掃除にするようにしましょう。

そして、注意してほしいのは素材です。

布製やかごは凹凸や摩擦でスムーズにモップをかけにくいのでズボラさん向きではありません。

サッとモップがかけられるプラスチック製のボックスを選ぶといいでしょう。

ズボラさんが気を付けること

断捨離が終わると、部屋がスッキリしますが、このキレイを維持するためにズボラさんが気を付けなければいけないことを5つ挙げておきます。

床に物を置かない

1つ目は掃除をあまりしたくない、掃除を簡単に済ませたい、そんなズボラさんが部屋をキレイに保つには物を置かないと前述しました。

床に観葉植物を置いたり、マガジンラックやごみ箱を置くとそれをどかして掃除機をかけるのが面倒なんです。

そのため、置くものは必要最低限にしましょう。

観葉植物を置くなら家具の上に置いて掃除がしやすい環境にします。

腰をかがめて物を移動するのはズボラさんにとってイライラの原因。

ラクに移動できる高さに物を置くとストレス緩和になりますよ。

我が家はリビングにゴミ箱がありません。

以前、便利なゴミ箱でストレス軽減の記事を書いています↓

よかったら覗いてみてくださいね。

生ゴミ用ゴミ箱

フタつきの収納ボックスを使う

そして2つ目、フタつきの収納ボックスの中に収納すること。

できるだけ隠して収納するとスッキリ見えます。

そして、フタがついていると掃除が楽ちんです。

インテリアを飾らない

3つ目はディスプレイなどおしゃれに見せるためにインテリアを飾らないことです。

掃除が好きな人は見せる収納やこまごました可愛い雑貨を飾ってもおしゃれで素敵ですが、ズボラさんはやめた方が無難です。

ズボラな私は掃除が苦手なので凝ったディスプレイを毎日掃除するのはめんどくさくて無理なんです。

ホコリが溜まったディスプレイは見るも無残な姿💦

だから、キレイになったからといってズボラさんは無理におしゃれにしようとはせず、キレイを維持することを頑張りましょう。

でもあまりにも殺風景なのはちょっと寂しいという方は、絵画を飾ったりするといいかも。

掃除が大変なこまごましたものを置かないようにすればOKです。

捨てる習慣を身につける

4つ目は「捨てる習慣」を身につけることです。

新しいものが家にやってきたら仕分けていらないものはすぐに捨てましょう。

掃除道具をリビングに置く

掃除機や電動モップ、ホコリ取り用のモップなどリビングに置いてすぐに掃除ができるようにしましょう。

リビングに置いても気にならないおしゃれな掃除道具を置いてホコリが気になったらすぐに動ける状態がベストです^^

私はロボット掃除機と電動モップをリビングに置いています↓

電動フロアワイパー

どちらも白いのでリビングに置いても違和感を感じないですよ。

試してみてください。

ロボット掃除機は使う部屋によってはイライラが溜まることも…。

コチラの記事でロボット掃除機の通りやすい部屋を紹介しています↓

ズボラさんこそ『ミニマリスト』になるべき! まとめ

今回はズボラさんこそミニマリストになるべき!ということについて書いてみました。

めんどくさいことが嫌いなズボラの私が今ではきれいな部屋を維持できています。

大切なことは

①床に物を置かない②フタつき収納を使う③インテリアを飾らない④「捨てる習慣」を身につけること⑤買う物と捨てる物が同じ数になるようにすること

そして、リビングに掃除道具を収納してすぐに掃除ができる環境にすることが大事です。

これさえ守ればキレイを持続できますよ。

気持ちのいい部屋でゆっくりくつろぎたいですね。