お風呂の【カビ予防】しました

浴槽と掃除道具

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは^^puchiです。今日はお風呂のカビ予防をしました。

2、3か月に1回の定期的なピンクカビ掃除と燻煙剤を使用したカビ予防です。

これをやるだけで落とすのが大変な黒カビが生えてこないんです。

私の大好きな”ほったらかし掃除”で予防ができるからとっても楽ちん^^

今日は天気がいいので掃除もはかどりました。

お風呂がきれいになって気持ちいいです^^

まずはカビ掃除から

ピンクカビのついたお風呂の床

お風呂のカビ予防をしても2か月くらいすると写真のようにうっすらピンクカビが生えてきます。

そのため、まずは床に生えてきたピンクカビを落としてからお風呂のカビ予防をします。

このピンクカビは強力カビハイターで簡単に落ちます。

カビに直接吹きかけて30分ほど放置した後、水で洗い流すだけ。

カビは乾いている方が落ちやすいので先にシャワーで流さないようにしましょう。

もし、床に水滴が残っていたら、少し長めに時間を置くといいですよ。

そして、強力カビハイターを吹きかけた後、30分の待ち時間にドアのレール部分や排水溝のごみを取り除き、汚れを落とします。

排水溝のごみって触りたくないって思いませんか?

触らずにごみを捨てる方法があるんです。

以前書いた【お風呂掃除】ズボラさん向け簡単な掃除方法という記事でも紹介しましたが、髪の毛を一瞬で取り除ける便利アイテムを使います

これなら嫌な思いも一瞬!

そして、排水溝もごみを取り除いた後「強力カビハイター」をかけて30分放置したあと、水で流します^^

こんな感じでピンクカビは簡単にきれいになりますよ。

カビ予防した後のお風呂の床

カビ予防は燻煙剤を使う

おふろの防カビくん煙剤

カビ掃除の後、カビがしばらく生えてこないように予防をします。

私が使っているカビ予防はくん煙剤です。

銀イオンのけむりを浴室に充満させてカビを生えにくくします。

これがとっても優秀!

この燻煙剤を使用してからは黒カビが生えてきません!

使い方は簡単で、プラスチックのケースに少量の水を入れて燻煙剤をセットして90分放置。

最後に換気をすれば終了です。

2,3カ月に1度、継続して使用すれば面倒な黒カビ掃除とはさよならです。

この燻煙剤を使用する前は、よく天井やパッキンに点々と黒カビが生えて掃除が大変だったんですよね…。

今はコレのおかげで天井もパッキンも黒カビ生えません。

お風呂の防カビくん煙剤はこちら⇒

お風呂の天井、パッキンは掃除しない

実は私、お風呂の天井やパッキンを掃除をしないんです。

天井の掃除は水滴が垂れてきて嫌いなんですw

でも、この燻煙剤を使用してからもう何年もやってません。

カビ予防した浴室の天井

それでもこんな感じでキレイです^^

この燻煙剤を使う前にパッキンにできてしまった黒カビが少し残っていますが、もう落ちないのであきらめてそのままですけどw

そんなズボラ掃除でもカビが生えてこないのはこの燻煙剤のおかげですね。

もうずいぶん前からこの燻煙剤を使用して掃除をサボってます。

便利なアイテムを使って掃除箇所を一つでも減らすことができたら気持ちも身体も楽になりますよ。

最初、ちょっとニオイがきついですが、効いていると思えばなんのそのですw

燻煙剤を使ったズボラさんむけ掃除方法はコチラ↓

お風呂の【カビ予防】しました まとめ

洗剤

今日は天気が良かったので、気になり始めたお風呂のカビ予防をしました。

こうして私は定期的なカビ予防で大変な黒カビ掃除と天井の掃除を省いています。

掃除の後、ブログを書きながらのコーヒーがとっても美味しいんです^^

皆さんもちょっとラクして自分の時間を大切にしてみては??

お風呂の防カビくん煙剤はこちら⇒